人気ブログランキング |

熊本地震

2016,4.30

ブログも15日書いたきりで、そのままになってました。
地震で 書くことも、考える事も何にも手つかずタダタダ怖いだけ。
16日未明の本震から八代に非難、4日目に八代もやばくなり 着の身 着のまま・・・
新水俣に送ってもらい 新幹線で鹿児島駅へ →鹿児島空港から 
時間も調べることなくタダ地震から逃れたいと姪と二人
運よく飛行機のチケットもあり羽田空港へ。 バスに乗り→電車に乗りで、 次男の待つとこに着いたのは
23時でした。
お嫁さんがお風呂沸かして待っててくれたので、久しぶりにゆっくり出来ました。
20日から24日まで6日間お世話になりました。
お嫁さんが本当によくしてくれました、感謝。

25日から東京の親戚からおいでと言ってくれましたので そちらに29日までお世話になり
こちらでも、のんびりとさせて頂きました。

30日の夜 我が家に着きました。

夜には余震が・・・あぁ・・
まだ、帰るんじゃなかった~

でも、逃げてばかりではダメ。
少し気持ちを前向きに、こうして やっと投稿しました。

記事から
 2016年4月14日夜、熊本県熊本地域を襲った最大震度7の地震以後、熊本県・大分県は引き続き地震に襲われ続けている。震度5弱・5強・6弱・6強・7だけで18回、震度1以上の体感地震の合計は1200回を越えている。本原稿の執筆中にも「震度4」という報道があり、気象庁は「熊本県や大分県では今後も当分の間は最大で震度6弱程度の激しい揺れを伴う地震に警戒を」と呼びかけている(NHKニュース「熊本地震 震度1以上 1200回超える 引き続き警戒を」)。何にどう「警戒」すればよいのだろうか?  「とりあえず、避難所にいる」を含め、ある程度は安全といえる場所で生活することは、「警戒」の一つだ。


名前
URL
削除用パスワード
by tokimama61 | 2016-05-03 16:01 | ひとりごと | Comments(0)