優雅に平安絵巻 ・代継宮で「曲水の宴」

2015年05月04日

優雅に平安絵巻 ・代継宮で「曲水の宴」
十二単(ひとえ)や朱の衣をまとって座り、和歌を詠む。

十二単のお化粧・着付けのお手伝いでした。

 境内の庭園を蛇行する小川に酒杯を流し、ふちに座った「歌人」が杯の流れ去る前に和歌を詠む行事。代継宮は歌人・紀貫之を祭っており、鎮座1050年祭を記念して2010年から毎年開催して、今年で6回目です。


 ことしの歌の題は「富士」と「ほととぎす」で、斉藤隆士・熊本ホテルキャッスル社長、青柳の勝子ママら男女7人が歌人として参加。朱色の衣や鮮やかな十二単[ひとえ]姿で小川沿いに座り、流れきた杯の酒を口にしつつ、短冊に筆で和歌をしたためた。琴の調べが流れる中で、作品が朗詠された。

e0145364_9312512.gif


そのあと、KKTでの生中継があり、また二人の着付けで夕方までかかりました。

e0145364_9334730.gif

[PR]

by tokimama61 | 2015-05-05 09:33 | ひとりごと | Comments(2)

Commented by junn67f at 2015-05-05 10:57
わぁ はや・・ もうUPしてある~~

おそくまで お疲れ様でした。
夕方KKTの放送みてました、映っていましたか?気が付きませんでした。

犬の散歩〈立田山)から帰って 今PC開きました。
Commented by tokimama61 at 2015-05-05 19:24
junn67さま

昨日はお疲れ様でした。
いい写真撮れましたか?
KKTの生中継があり、帰りが遅くなってしまいました。
疲れた~
名前
URL
削除用パスワード