ときままのひとりごと


カテゴリ:日舞( 50 )



第58回熊本県日本舞踊協会公演

2016.12/2
       ー熊本城そして熊本の復興を祈ってー

4月の地震で大きい会場が使えなくて 国際交流会館で2部公演で行なわれました。e0145364_11533313.jpg
1部は古典舞踊で2部は小曲舞踊でした、
私もその2部で「肥後の俵つみ出し唄」を7人で、そして最後に嵐が歌ってる「ふるさと」を皆さんで踊りました。

朝10時前には行き、髪を結ってもらい、お化粧と・・・
出番は4時過ぎ、待ち時間が長い・・・

終わって打ち上げ帰ったのは10時過ぎさすがに疲れました。

見に来てくださった方から良かったよ~と言われると疲れも吹き飛んだようです、ハハハ・・・
e0145364_20352233.jpg

新年の2日にテレビで放映されたのを撮った写真です。
e0145364_15354390.jpg

[PR]
by tokimama61 | 2016-12-04 11:56 | 日舞 | Comments(0)


叶流講習会

2016.9/17

午後2時から新町の料亭「田吾作」にて

講習会、今年は「吉三節分」
解説
白波物(盗賊を主人公にした作品)で名高い河竹黙阿弥の作による
歌舞伎狂言「三人吉三


講習会のあとはお待ちかねの懇親会です。
飲み出したら写真忘れてしまいました。
e0145364_12101137.jpg


地震のあとだけに、どうかと心配されたそうですが皆さんの元気な姿をみて
やって良かったとお家元の言葉でした。
[PR]
by tokimama61 | 2016-09-24 12:15 | 日舞 | Comments(0)


お家元の一日稽古(講習会)

2016.9/17

午後2時から新町の料亭「田吾作」にて
お家元の一日稽古、そのあと懇親会でした。

「吉三節分」
[PR]
by tokimama61 | 2016-09-24 12:03 | 日舞 | Comments(0)


古希となりました。

2016.3.8
いつの間にか70歳となりました。
元気で今日まで来れた事を亡き両親に手を合わせ、感謝しました。
さくらカード、早速使いました。
160円かかるところが30円なんですよ。
ありがたか〜
e0145364_08093242.jpg



長男、次男からお金を送ってきました。

e0145364_20535928.jpg

お友達からもお花、スカーフ、ハンカチ、靴、バッグ等々頂き
感謝、感謝です。
皆さん、本当にありがとうございました。


e0145364_20382031.jpg

高級時計(コンコルド)、ペンダント、お友達の伯母様の趣味で集められた数々の中の一つです。
お金もあるとこにはあるものです、こういう高級時計も数十個、それにペンダント
私には2個もくれましたので、自分ではとても買えないので、ありがたく頂いてきました。



まだお祝いが続いて嬉しい事です。
e0145364_11382191.jpg

[PR]
by tokimama61 | 2016-03-09 08:03 | 日舞 | Comments(4)


 鴻乃会 舞初め

2016、2,14

初舞会が終わり、ホッとしました。
膝が痛くて、暫くやめてた日舞も、それなりに出来るからと又お稽古しはじめたので参加しました。
大和楽(松)を踊りました。
師匠が北部公民館も教える事になりましたので
人数も多くなり、後の懇親会も楽しく、和やかでした。

いつも、何かあるごとに司会は私にとなるのですが、
北部公民館で習ってる中に学校の先生上がりがいて、彼女に任せてあるとのこと、私は何もせず
ただ、食べて、飲んでって何と楽な事でしょう、、

今まで司会をしてて、大変だと思った事はないけど
何もしないと、楽だってこともわかりました。
e0145364_9444541.jpg


e0145364_1627495.gif

[PR]
by tokimama61 | 2016-02-15 09:45 | 日舞 | Comments(1)


第57回熊本県日本舞踊協会公演

2015,12/6
雨も降らず、そんなに寒くもなくて良かったです。
足もとが悪いと見にこられる方に気の毒ですから・・・

平成16年に名前をもらってからは毎年出演してましたが
膝の痛みが出たので、お稽古も休んでたんですが、今回は思いきって出てみることにしました。
北部でお稽古してる方々と一緒に、久しぶりでいささか緊張しましたがやはり舞台はいいな~

e0145364_18364642.jpg

古典が五代
北州。ゆうづき。吉野山。滝の白糸。蝶の道行。
義太夫  「蝶の道行」
立ち方  叶  一鴻先生   藤間 幹崇先生
e0145364_18371095.jpg

蘇るくまもと
くまもとの民謡11曲の中の東雲節を9人で踊りました。
「東雲節」の美女?
e0145364_18392841.jpg

10年前の私です、若かった~、(笑い)
e0145364_9371274.jpg

[PR]
by tokimama61 | 2015-12-07 18:31 | 日舞 | Comments(0)


お家元のお稽古

2015,9,19

年に1度、恒例のお家元のお稽古でした。

最初は基本をみっちり、何事もやはり基本が大事です。

そして、 俗曲 「五万石」
を教えて頂きました。

私の好きな男踊りです、どこかで披露する場があるかな?

お稽古のあとは懇親会です。
なんと84歳の二人もお元気で参加されました。

余興
はい、 鴻寿さん(私の名取の名前)司会をとやっぱり私にまわってきます。
師匠の命令とあらば・・・、(笑い)
e0145364_19304310.jpg

余興になるとやはり踊りが出ます、踊り仲間ですものね、
カラオケにあわせて即興での踊りもありで盛り上がりました。
今年も楽しい一日でした。
[PR]
by tokimama61 | 2015-09-21 19:30 | 日舞 | Comments(0)


熊本県日本舞踊協会総会、懇親会

11日
日本舞踊協会の総会と懇親会(ホテル日航熊本)
総会15分、一番短い総会だって来賓の方がご挨拶されました。
懇親会に移りますと、それぞれの流派の方々の踊りで賑わいました。
私の叶流も「肥後の殿様」を披露しました。
こうして毎日が忙しくも無事に過ごせる事に感謝です。
e0145364_950578.gif

[PR]
by tokimama61 | 2015-07-12 09:50 | 日舞 | Comments(2)


第56回熊本県日本舞踊協会公演

7日
第56回熊本県日本舞踊協会公演
e0145364_17255174.jpg


常磐津 墨塗女 花野(叶 一鴻)

狂言の「墨塗」をもとに舞踊化し、松羽目の舞踊劇に仕立てられております。
大名の愛妾花野が、大名との別れを悲しんでしきりに泣いて見せますが涙がでず、茶碗の水を目につけているのを見た太郎冠者が、その中に墨を入れて、大名に知らせてウソ泣きがばれるというおかしみのある趣向おあるものでした。

創作舞踊
山鹿灯籠踊り ゆれる灯映り 

ふるさとは、人の心のよりどころ。
ふるさとの芸能は、人の、ふるさとへ寄せる思いが生み出したものです。
山が川が、田が野原が、風が水が、陽が月が、人の心に思いのあかりをともしてくれるのです。

灯籠おどり・・・頭にかざした金紙銀紙の、美しい小さなともしに人は
         それぞれのおもいを重ね合わせて、よろこびにひたるでのしょう。
今回は総勢83名の賑やかで、幻想的で素晴らしい舞台でした。
e0145364_1861020.jpg

[PR]
by tokimama61 | 2014-12-08 17:54 | 日舞 | Comments(2)


叶流お家元講習会

9月23日

毎年恒例のお家元講習会でした。
e0145364_20524827.jpg


端唄「こうもり」

この曲は七代目市川団十郎(当時市川白猿)が文政二年に大阪の中の芝居に出演したときにできたものです。
大阪の観客に好評を博した団十郎を江戸へ帰したくないという人々の思いのあふれた曲です。

終わってからが楽しみです、
七彩でフルコースで、とっても美味しかったです。
e0145364_2052682.jpg

あらら、お刺身は食べてしまいました。

明日、バイトなので二次会なしで帰りました。
[PR]
by tokimama61 | 2014-09-23 20:52 | 日舞 | Comments(2)

    

気の向くままに・・・
by tokimama61
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧